ABOUT

中村安希

京都生まれ、三重育ち。
1998年、地元の公立高校を卒業後、単身渡米。
2003年、カリフォルニア大学アーバイン校芸術学部演劇科卒。
2017年、香港大学大学院社会学部ジャーナリズム専攻修士課程修了。

2009年、47カ国を巡る旅をもとに書いた『インパラの朝』で開高健ノンフィクション賞を受賞。
他の著書に、『Beフラット』『食べる。』『愛と憎しみの豚』『リオとタケル』『N女の研究』、最新刊に『ラダックの星』がある。

これまでに訪れた国は、約99カ国。