初めてのことにトライすること。〜電子書籍をセルフパブリッシングしてみました〜

皆さま、こんにちは。今日は新刊のお知らせです。

この度、「ひと群れのお医者さまに贈るバックパッカー入門」という長いタイトルの電子書籍を出版することになりました。今回は、初めから終わりまで、一通りの出版プロセスを全て自分でやってみました。いわゆるセルフパブリッシングというやつです。初めてのことでいろいろ大変な部分もありましたけど、やっぱり自分でやってみると勉強になるというか、とりあえず手を動かしてみるって大事なことだなぁと。

価格は税込378円(iBooks Storeだけは、設定の関係で350円?になってるかも)で、現在各ストアにて予約受付中。発売(配信開始)は、12月21日(木曜日)です。

今回は初めてセルフパブリッシングなるものにトライしてみたわけですけど、実はそれ以外にも2つの新しい試みがありました。

⭐️ 初めて関西弁で本を書いた。
(基となる連載が、大阪のお医者さま向けの雑誌に掲載されていたため、たまたまそうなりました)

⭐️ バックパッカーの座談会をやった。
(電子書籍化にともなって、4名のバックパッカーによる座談会の模様を収録しました)

どちらもとっても面白い体験でした。書いていて気づいたのは、私にとっては、旅の話は関西弁の方が書きやすいということですね。旅をしてる時や英語をしゃべってる時って、なんか楽チンだなぁ〜ってずっと不思議に思ってましたけど、たぶん旅人やってる時って「関西人モード」になってるんだろうなって。

あと、バックパッカー座談会。これがもう、自分的にはツボにきた〜!私なんていうのは、そもそもが非常識街道まっしぐらというか、社会から完全に取り残されてる系というか、だから、とりあえず世間に対しては常にびくびくしながら生きてるんですけど、座談会してる時は自分が割と「ふつう」に思えた。あっ、私、まだまだいける〜、まだまだ大丈夫〜、みたいな。笑。ご協力くださったパッカーの皆様には、心よりお礼申し上げます。

今回出品したネット書店は、楽天アマゾンiBooks StoreBOOK WALKER、の4店です。スマホやパソコン、その他の端末(Kindle、 Kobo、iPadなど)で読むことができます。電子書籍リーダー(専用端末)以外を利用される方は、無料のアプリをダウンロードして読んでください。やり方はいたって簡単です。

目次:
1. 旅人の定義:バックパッカーとは何者か?
2. 旅の相棒:バックパックの選び方
3. 旅の健康:一番効く薬を見つけ出すために
4. 旅の服装:外見から探るカモと非カモの境目
5. 旅の言葉:日本語、英語、関西弁?
6. 旅の記録:持っていくべきカメラとは?
7. 旅の食事:おいしいご飯にありつく方法
8. 旅の安全:カギは女の一人旅にあり
9. 旅の通行証:そのパスポート写真で大丈夫?
10. 旅の行き先:異世界に行きたい!を叶えるために
11. 旅のお金:現金かカードか、それとも…
12. 旅の防犯対策:怪しい人、悪い人の見分け方
13. 旅の危険情報:旅人目線で読み解く世界
14. 旅の出会い:旅先で誰かと仲良くなるコツ
15. 旅の会話術:あなたの宗教は?と聞かれたら
16. 旅の値段交渉:こうすれば簡単に値切れます
17. 旅の土産話:おもろいエピソードを持ち帰るには?
18. 旅の倫理:物乞いとの向き合い方について
19. 旅の計画:目的地はコロコロ変えよう
20~22. 旅を楽しむコツ
電子版特別企画. バックパッカー座談会『旅立ちと日本社会への復帰について』

楽天ブックス:
ひと群れのお医者さまに贈るバックパッカー入門【電子書籍】[ 中村 安希 ]

アマゾン:
ひと群れのお医者さまに贈るバックパッカー入門

iBooks Store:
ひと群れのお医者さまに贈るバックパッカー入門

BOOK WALKER:
ひと群れのお医者さまに贈るバックパッカー入門

ではまた、ごきげんよう。

安希

Be the first to like.


2件のコメント

  1. こんにちは。
    早速購入しました。 初めて電子書籍購入です。
    何事も初はおもろいです。
    これから旅のバイブルのします。
    では来年もおもろい年でありますように。
    こぎくぞう

  2. 購入しました。
    これから旅のバイブルにします。
    では来年もおもろい年でありますように。 こぎくぞう

コメントは停止中です。