新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年の新年は、香港で迎えました。後にも先にも、これほど静かな年越しはないだろう、というレベルのとてつもなく静かな年越しでした。冬休み中も開けてくれていた寮のオフィスや食堂もついに閉まり、物音がしない・・・寮の一室で本を読んでいたら、いつの間にか年が明けて、気付いたらもう3日やん!という感じです。香港は今日(3日)から平常通りなので、朝から大学に行って原稿書いて、という普段の暮らしを取り戻しています。やっぱり規則正しい生活の方が落ち着きます。大学はまだまだ16日頃まで始まらないので、朝は仕事、午後は香港周辺をぶらぶらするような暮らしになりそうです。

今年の抱負のようなものは、特にないですが、強いて言うなら、運に身を任せる一年、Let it be でいいかなと思っています。去年、仕事中心の生活から、学生中心の生活に変えて、いろいろ期待したこと、期待はずれだったこと、新しく経験したことや悩んだことなど、いろんなことがあって、でもね、もう、なるようにしかならないし、期待するのはよくないな、というところに落ち着きました。

だって、たかが学校なんだぜ!(笑)悩むなんてバカバカしすぎる。

とりあえず、寮の部屋も学食の食事も、近所のごはん屋も気に入っていて、暮らし自体には不満はないので、読みたい本をたくさん読んで、書きたいものを自由に書いて、マイペースで進んでいこうと思っています。面白そうな宿題だけは真面目にやって、あとは近所のビアバーで気の合う友達とおしゃべりをして過ごせばいいのかなと。去年、積極的に!と思って大失敗したので、今年は消極的に!というか、受け身の姿勢で、野球でいうと「きた球をシンプルに打ち返すだけ」という感覚を大切にしながらやっていきます。大学は、卒業できたらするし、できなかったらしないし、それも学校側(というか、こんなに円安だと学費と寮費が払えなくなる可能性も大きいので、為替次第)に決めてもらえばいいや、と。目の前のことが楽しく安定しててくれれば、あとはもう、どうでもいいや。

って、そんな風に考えたら、だいぶ楽になりました。それでもう、サクサクと、今は好きな本を読んでます。ちょい娯楽系の本が多いですけど。(笑)

ああ、あとね、他人と比べないこと。周りのペースに巻き込まれない、という意識も大事かなと。というのも、社会に出て働いた後に、久々に学校という特殊な場所に戻ってきて、ものすごい狭いルールで競い合うような環境に身を置いたことで、やっぱり相当なストレスがあったんだろうと思うんです。みんながやってるから自分もやらなきゃ、みんなができてるのに自分だけできてないのはおかしい!みたいなね。でも、冬休みに寮の自室で引きこもりやりながら考えたら、そんなこと、しなくてもいいんじゃない?って思えてきました。

この冬休み中、若い(ほとんどが社会人未経験かジャーナリズム未経験)のクラスメイトたちは、インターンシップをやっているんですけれど(私も応募したんだけど、全部落ちました。書類選考すら一つも通らず)、そもそもこんなの応募する必要さえなかったのかなと思いました。みんながやるということで、先生にも「やるのが当たり前」というような説明を受けて、そうか、やらねば!って意気込んでいたのだけど、落ちて少しホッとしているところも実はあったんですよね。なぜかというと、タダ働きなんて、本当にやりたくなかったから。(笑)タダで原稿書くとか、勘弁してくれって思ってたんだけど、みんな「インターンシップが全てだ!」みたいな雰囲気だったから応募しただけだったんです。まだ履歴書に何も書くことがない子たちにとっては、1ヶ月間インターンして「◯◯メディアでインターンしました」って書けるかどうかは重要ですけど、私、そういうの必要ないです。だから、必要ないことは、「私には必要ないです!」って言っちゃってもいいんだと、今はやっと思えるようになりました。

あと、卒業後に大手メディアに勤める子と、フリー(その中でもフリーライターというより、私の場合はノンフィクション作家として頼まれる原稿ばっかりなので、また求められるものがぜーんぜん違うんですわ・・)でやっていく自分とでは、やっぱり違うなということです。仕事を探しているクラスメイトと企画を探している自分が、同じなわけないやんけ!(笑)っていうことを、今更ながら感じています。だからいいんです。先生やクラスメイトの話に合わせようとしなくても。自分は自分の道を行けばいいのだし、大手企業でこれからサラリーマンやりますっていう人向けの基準で自分を苦しめる必要はない、っていうか、そんなことで悩む時間があったら、さっさと次の企画考えて連載開始しろよ自分!ってね。まあ、そういう感じですね。

そういうことで、次の学期は好き勝手にやらせていただきます。美味しいもの食べて、遊びます!(笑)そうそう、うちの寮って禁煙だけど、禁酒ではないらしいです。今までビクビクしながら飲んでたけど、これからは堂々と飲みます。

今年も一年、どうぞどうぞよろしくです!

安希

10 people like this post.


2件のコメント

  1. あけましておめでとうごさいます。

    なにかFacebookの調子が悪いのでこちらで失礼します。安希さんはかなりお酒好きなんですね。私も同類なんですが、最近歳のせいか調子に乗って飲み過ぎた翌日はひどいことになります。(笑)
    人間が一生で飲めるお酒の量は決まっているという話もあるようだしそろそろお酒を止めようかと考えたり…

    レットイットビー、いいですね!わるい流れに乗ってしまったときはいたずらに逃れようとするのではなく、気楽に浮かんでいればまたいい流れが来ますよ。

    私もこの休み中は読書三昧でした。『コウモリの見た夢』モーシン・ハミッド、『テヘランでロリータを読む』アーザル・ナフィシー、『妖人白山伯』鹿島茂、なんかが面白く衝撃的でした。今は歳老いた英国紳士が託された子供たちを第二次大戦の戦火のなかを送り届けるお話し『パイド・パイパー』ネビル・シュートを読んでいます。う~ん、こういう老人になりたいなぁ…(笑)
    安希さんはどんな本を読んでいますか?よかったら教えて下さい。

    ではまた。

  2. 新年、開き直って、おめでとうございます。
    今年も新ネタ仕込んで、ぶちまけてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。