簡単!香港IDカードの取得方法

皆さま、こんにちは。
安希@香港から、今日は香港IDカードの取得方法についてレポートします。

 

◾️香港IDカードとは?

香港IDカードとは、香港での滞在日数が180日を超える在住者が取得を義務付けられているIDカードのことです。香港到着から30日以内にIDカードの登録手続きを済ませましょう。

ただ、18歳未満の人や障害のある方は条件が違うようですので、Immigration Departmentのページ「Registration/Replacement of Hong Kong Identity Card」で詳細を確認してください。ページ上のPlease Selectのプルダウンから、条件を選ぶことができます。(ちなみに、本ブログでは18歳以上の申請「Applications by People Aged over 18 or Over」の設定で話を進めます)

Application by People Aged 18 or Over
Application by People Aged 18 or Over

 

◾️IDカードの申請用紙に記入する/Downloading Application Form

次に、申請手続きに入ります。「Applying」のページから、Application Formをダウンロードして必要事項を記入。(ネットが苦手な人は、直接イミグレーションタワーの窓口に行って用紙をもらうなどしてください)

 

◾️申請日のアポイントメントを取る/Appointment Booking

次に、Registration of Persons Office に申請日のアポイントメントを取ります。オフィスは湾仔(Wan Chai)と九龍(Kowloon)にあるようですが、私は学校に近い湾仔のオフィスでアポイントメントを取りました。

 

◾️申請手続きに行く/ Going to register

いよいよ申請手続きです。予約した申請日が来たら、記入済みの申請用紙とパスポートを持ってオフィスに行き、窓口(Reception)に書類を提出。番号札をもらって面接を待ちます。以下、湾仔オフィスの行き方。

MTRの湾仔駅A5出口を出たあと、そのままブリッジの上をまーっすぐ行くと、Immigration Towerにぶつかります。中に入って左方向に行くと、エスカレーターがあるので、8階まで上がってください。8階でエスカレーターを降りたら、目の前にある窓口(Reception)に書類を出して、番号札をもらって待合室で待ちます。モニターに番号が表示されるので、自分の番が来たら、指定された番号のブースに入って、申請手続きを行いましょう。面接では、広東語や英語を話す必要はほとんどなく、スタッフはみんな外国人慣れしているので、行政機関の割には、とても親切で優しい印象を受けました。さすが国際都市ですね。

 

◾️カードの受け取りに行く/Pick up your ID Card

申請が終了すると、仮のIDシートがその場で発行され、カードの受け取り期間が指定されます。指定された日(指定された1か月の間に取りに行けばいい)に、再びオフィスに行って、カードを受け取れば完了です。私の場合は、カードができるまでに2週間かかりました。

以上です。IDカードがないと、携帯電話のSim Cardの購入や銀行口座の開設(銀行によりますが)などが、若干面倒になるので、香港に到着したら早めに取得してしまうのがオススメです。

ではまた、ごきげんよう。

安希

1 person likes this post.


2件のコメント

  1. 見出しや重要事項が色付けされていて、見やすかったです。
    まずは1本目ですね。がんばってください!

    1. コメントありがとうございます。^^;
      宿題やるのって、なかなか憂鬱です。
      頑張ります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。