短編ノンフィクション『約束』発売のお知らせ

皆さま、こんにちは。

5月5日のトークイベントに先駆けて、イベント用に書き下ろした短編ノンフィクション『約束』を発売しました。
今回は、創作サイト『note』を使ってみました。
https://note.mu/akinakamura/n/n4c6e30c63759

セルフパブリッシングは初めてなのでいろいろ迷いましたが、今年はあまり深く考えずに挑戦する一年にしたい、という思いから、とにかく一冊、試してみることにしました。ずっと書きたいと思っていた作品、やっと自分の手を離れることになり、ドキドキしますが、それ以上にほっとしています。

本作は、イベント会場にも置いてもらえることになったので(冊子にしています)、期間中は無料でお読みいただけます。

よろしくお願いいたします。

安希

Be the first to like.


3件のコメント

  1. 5月5日のトークイベントは、大変楽しくお話を聞けました。
    本には書かれてない、お話を聞けれて驚いてます。(メガネを拾いに行って、コンタクトレンズを見つける)
    外国のお話を聞くのが楽しいです。
    今まで、本は図書館で借りてましたが初めて買いました。(約束)
    この次は、どんな本を書かれるのか楽しみです。
    図書館に置いてくれるような本がいいなあ、と希望してます。
    近くでトークイベントや講演が行われることを、楽しみにしてます。
    その時には、お土産を持っていきます。

    1. イベントにご来場くださりありがとうございました。
      コンタクトレンズ発見の話、する予定なかったんですけど、
      当日の会場の雰囲気と流れから、ついつい話してしまいました。(笑)
      楽しい会でしたね。
      約束も読んでいただいたとのこと、ありがとうございます。

  2. はじめまして
    「約束」読ませていただきました。登場するお二人と面識のある私としましては、彼らの活動の一部を知ることができ大変嬉しかったです。
    私はヘレンが日本で英会話スクールの講師をしていたときの生徒の一人でした。彼女と偶然街で会ったときケンタロウさんもご一緒だったのでご紹介いただきました。
    ちょうど、二人がアフリカ行くことが決まったころで、ボランティアで英語を教えに行くと言って、私と私の妻は、若い二人の行動力に非常に関心しエールを送ってました。
    その後、1、2回メール交換したものの、何年も状況は知りませんでした。
    そして、2013年の秋ころFacebook を通して安希さんと同じような体験をしております。
    彼ら今もいろいろな活動しているのですね。敬意を表します。

    今回のイベント会場でケンタロウさんに、「インパラの朝」も紹介いただきました。
    “これ本当にノンフィクションなんだろうか”と思ってしまうくらいの体験が盛りだくさんですね。とはいえ私の知らない様々国を疑似体験させていただいた気分で楽しかったです。今更ながら5/5行けなかったのが残念です。
    このblog過去の掲載分ちょこちょこ読まさせていただきます。
    それでは長々失礼しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。