返信『ストック・カンリ山の情報』

こんにちは。安希です。
以下、コメントをいただきありがとうございました。
あまりきちんとは覚えていないですが、記憶している範囲でお答えさせていただきますね。

『初めてコメントします。
久しぶりに拝見したこちらのブログで「ラダックでストック・カンリ山に登った」という記事を見つけて、かじりついて読んでしまいました。
私は現在長期の旅中なのですが、この旅の最後にラダックへ行って、まさにストック・カンリに登りたいと思い、情報収集していたところです。

もしよければ、亜希さんが利用したガイドさん(ツアー会社を利用したのでしょうか?)を教えていただくことは可能でしょうか?(ブログの中で「費用も安かった」と仰られていたので、できれば費用も教えていただけると助かります。。)

実は日本人の方がストックで経営されてる宿で、登山やトレッキングもあるというのを見つけて問い合わせてみたところ、4泊5日の登山で、全て含めて15万円という回答をいただきました。思っていたよりも費用が高かったため、亜希さんはどのような形で登山されたのかなぁ…と思いました。

亜希さんが、本格的な登山は初めて、というのは意外でした。
こちらのブログよりも先に「インパラの朝」で亜希さんのことを知ったのですが(あの本を読んだ時も、一晩であっという間に読み終えてしまいました)、そういえば登山に関する記載はなかったように思いますが、当然どこかでチャレンジしているかと思っていました。』

 

長期で旅行をされているということですので、やはり費用は少しでも安く抑えたいところだと思います。ただ、登山時期や、グループの人数、食事の内容などによってもかなりばらつきがありますので、あくまでも一例として参考にしていただければと思います。

■旅行会社

私が利用した旅行会社は、 Changspa Roadにある『The Nomadic Way Tours & Travel』です。また、その近くにある『Gyatso』という男性がされている旅行会社も(奥さんが韓国の方です)、料金設定は同じくらいで、非常に良心的でした。他にも、たくさんの旅行会社が軒を連ねていますから、数軒は回って話をしてみたほうがいいと思います。時期にもよりますが、すべては交渉次第です。

■日数

私は2泊3日で行ってきました。この場合、スタート地点のストック村3650メートルから、山頂の6150メートルまでの標高差2500メートルを24時間以内で登ることになります。登山経験がある方にとっては普通なのかもしれませんが、初心者だったこともあり、私はそこそこ苦しみました。息も切れて、体も疲れてしまって・・・。もう少し余裕のあるプランでもよかったかなと思います。(オフシーズンで選択肢がなかったので、私は2泊3日でした)

一般的に、日本からの登山ツアー客は、4泊5日で、体を高所に慣らしながら、また日本人の口にあう食事等を楽しみながらゆっくり登るそうです。

現地では、高度順応ができている人であれば、普通は3泊4日か、あるいは2泊3日でも登らせてくれます。順応ができていない場合は、時間をかける必要があります。

■契約内容

料金には、2泊3日の行程に必要なものすべてが含まれていました。
宿から登山口までの送迎サービス。初日の昼食、夕食、翌日の朝食、昼食、夕食、最終日の朝食。6回分の食事がつきます。宿泊用のテント、寝袋、その他の登山用具は全てレンタル(無料)できます。ガイドさん、チャイ、おやつ。全部込みです。

■料金

ルピーでいくらだったか忘れてしまいましたが、交渉中に『あっ、2万円ぐらいね』と思ったのを覚えているので、それぐらいです。たぶん12000ルピーくらいかなぁ。
それと、下山後にガイドさんにはチップを払いました。いいガイドさんでした。

ただし、この2万円というのは、あくまでも私のケースです。私が登頂した10月は、実はオフシーズンなので、通常の料金設定ではなかったかもしれません。ラダックへは毎年7月〜8月頃をピークに、相当数のトレッカーがやってきますから、その頃だと料金設定も少し違っているかもしれません。ハイシーズンですと相手も強気なので、値段が高騰する可能性もありますし、一方で、ハイシーズンで大人数のグループが組めるために、一人当たりの料金がずっと引き下げられるという可能性もあります。ですから2万円というのが、安かったのか高かったのか、良く分かりませんが、私はせいぜい1ヶ月の旅行で資金も十分あったので、あまり値段のことは気にしていませんでした。(私の場合は、ストック・カンリ山へ登山に行ったというより、星の観察に行っただけだったので、お金のことや、ガイド、ツアーがどうということには、ひたすら無頓着でした。星がきれいに見られれば、なんだって良かったので、かなり適当でした)
私が登った10月は、かなり寒くて、ベースキャンプも下の方へ移動してきていました。条件的には、夏場よりは少し厳しかった可能性もあります(比較できないけど)。一緒に登ったのはドイツ人の男性1名ですから、私たちのグループは、ガイドも入れて3人でした。良いメンバーに恵まれて、本当に、心から楽しむことができました。

それから、この2万円は2泊3日の場合です。3泊、4泊と日数が増えた場合は、もう少しお金がかかるかもしれません。また、食事の内容によっても違ってくるかと思います。

私のラダック滞在は、シーズン終盤からオフシーズンの1ヶ月でした。また、9月の初めに大洪水があり、例年より旅行者数が遥かに少なかったようですので、宿の代金なども含めて、かなりリーズナブルにしてもらったと思います。(大きな個室を2名使用時で、一人150円、1名使用時で200円でした。1ヶ月の連泊だったので、すご〜〜く親切にもしてもらって、あんまり安かったので申し訳なかったくらいでした)

1ヶ月の滞在用に持って行ったキャッシュは10万円でしたが、後半は金余り状態で、どこへ行くにも、何をするにも『金に糸目はつけません』という感じでした。ヌブラ渓谷、パンゴンツォ(湖)、ツォモリリ(湖)、マルカ渓谷、ストック・カンリ、それ以外にも、車やバイクチャーターで有名寺院やら洞窟やらと、遊び倒しましたが、それでも金が余りました。唯一高くてハイヤーできなかったのが、ロバですね。本当はバイクじゃなくて、ロバをハイヤーしたかったんですけどね〜。

■結論

時期や交渉の仕方にもよると思いますが(でも、旅慣れている方ですし、その辺の裏テクはご存知かと思います)、ストック・カンリだけに15万円払う必要は、え〜っと、ないですね。(笑)4泊5日のプランで、高く見積もっても6万円以下にはできるのではないでしょうか?

とにかく安全無事に旅を楽しんでいただくことが一番大切だと思います。あまり無理をしたりケチケチせずに、ある程度余裕をもって旅行されると良いでしょう。

GOOD LUCK!

安希

追伸:山登りは初めてでした。そして、純粋にバケーションとして旅をしたのも、実は初めてでした。仕事の旅にも充実感はありますが、ただ『楽しむだけ』の旅とは少し違います。そういう意味では、今回初めて『旅って、山登りって、こんなに超絶楽しいんだ〜!』って驚きました。また行きたい、という気持ちは強いですが、でもやっぱり山登りでは仕事にならんわな・・と。(泣)

Be the first to like.


1件のコメント

  1. 亜希さん

    大変ご丁寧な回答をいただき、誠にありがとうございます!
    有用な情報ばかりで、とても助かります。

    私も日本を出る前はほとんど登山に興味はなく、この旅のわりと最初の方に訪れたネパールでもトレッキングすらしなかったのに、南米でパタゴニアを訪れて以来、トレッキングから初めて低めの山の登山に挑戦して、徐々に高めの山に…とやっているうちに、いつの間にか楽しくてしょうがなくなってしまいました。いや、もちろん登っている時は辛くて辛くて(貧血気味で高所には弱い方だと思うので)、「二度とやるか!」と思ってるんですが。

    南米でも3〜4泊くらいで全て込みで3〜5万円くらいでできたので「そのくらいかな…」とタカをくくっていたら、前述のような予想外の回答が問い合わせ先から返ってきて、二の足を踏んでいました。でも亜希さんからいただいた情報で、俄然やる気と現実味が湧いてきました。

    もちろん、時期や人数など諸々の条件で変わってくると思いますが、十分に吟味・検討して、できる限り挑戦したいと思います。
    本当にありがとうございます。
    (それにしても、一ヶ月ラダックに滞在されていたんですね、うらやましい!)

    「インパラの朝」を読んで以来、ラジオをお聞きしたことはあったのですが、まだ講演に行ったことはなかったので、今度帰国した時にはぜひ講演に行って、直接また御礼を言いたいと思います。
    それでは。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。