資生堂の花椿に『リオとタケル』の紹介文が載りました。

皆さま、こんにちは。

インドから帰国して最初の週末を迎え、ようやく家の中が落ち着いてきました。
空になった冷蔵庫を満たし、ポストに溜まった請求書の支払いを済ませ、洗濯機を数回まわし・・。今回の旅行では、おそらく200キロくらいは歩いたと思うので、さすがに疲労感も強く、帰国翌日には整体にも行きました。
「張ってますね〜〜」と言われましたが、「はい、そうだと思います」としか答えようがないですね。「張り過ぎているので、表面の筋肉しか今日は触れません」とか言われて、それでも悲鳴の代わりに冷や汗が出まくって出まくって。痛かったです。(泣)

でも気分は最高です。何といっても今回は、今までで一番楽しかったかも・・という旅でしたからね。現在は食欲が大変なことになっていて、ご飯を2合炊くと、そのまま2合が釜から消える感じです。漬け物も同じく。白菜の漬け物ひとパック、一気食い状態です。いや、止まらなくて・・・。

で、こんなおばちゃんと資生堂がリンクするのはオカシイと思うのですが、大変ありがたいことに、資生堂の文化誌『花椿』にて、『リオとタケル』をご紹介いただきましたのでご報告を。とっても嬉しいです。きっと、ショービジネスの世界で自分の人生を生ききってきた『リオ』と『タケル』、二人のカリスマの生き様が響いたのでしょう。二人の生き方から学ぶべきことは、本当にたくさんありますからね。

というわけで、記事はコチラ

ではまた、ごきげんよう!
安希

Be the first to like.


1件のコメント

  1. インドの旅楽しめたみたいですね。
    そしてお疲れ様でした。
    ホームページも再開されて安心しました。
    旅のお土産(話)楽しみにしています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。