246. キューバの物価 (食事)

皆さま、こんにちは。

今日は久しぶりにキューバのお話を。これまで何回かにわたってキューバのお金について書いてきましたが、今日はズバリ、物価について。キューバに2つの通貨が存在することは、『通貨のダブルスタンダード』として取り上げましたが、実際の相場感はどうなっているのでしょうか? 以下、(P)と書いてあるのは、ペソクバーノ(CUP)での支払い=地元住民向けの商品。(C)はクック(CUC)支払い=外国人向け商品です。

1、人気店のオムレツバーガー:60円。スムージー:12円(P)。
CUP払いの店の中では一番美味しかった人気店。

バーガー60円。スムージー12円。

 

2、パラダール(認定民間レストラン)の夕飯一人前:800円(C)。
シンプルですが、美味しかったです。(写真は3人前で2400円)
price-dinner2

 

3、チーズピザ:48円(P)。
正直、美味しくない。CUP払いの店のチーズ、バターはガソリンの味がする。一方で、CUC払いの店のピザは、一枚300円から700円くらいで、まずまずの味。

price-pizza

 

4、肉入りサンドイッチ:12円。ジュース:4円(P)。
キューバは全般的に、パンが不味い(だから、ピザも美味しくない)12円だから文句は言えないが、まずくて食べきるのが大変だった。ジュースは美味しかったので、何度もおかわりした。
price-sandwich

 

5、「当たり」の店の夕飯一人前:300円(C&P)。
パラダールなのか、レストランなのか、よく分からなかったけど美味しかったです。支払いはPもCも可。まだ自由経済になって日の浅いキューバでは、値段の付け方が一定ではないため、当たりとハズレの差が大きい。まず〜いブヨブヨのパスタが700円なんてこともあるのを考えると、この店は、いい意味で値段の付け方を間違えている。300円は安すぎる。でも、黙っておく。
price-dinner1

 

6、ハバナクラブ(ラム酒):200〜1000円(C)くらい。
酒とタバコはとにかく安い。年数によって値段は違うが、ハバナクラブの7年もので600円くらいだった気がする(今、うちにあるんだけど、誰か飲みたい人がいたらあげます)。他にももっと安い酒がたくさんある(深夜のディスコで安っ〜いラム酒を飲み過ぎて、気を失って倒れてしまった。目覚めたときにカメラが無事だったから、まあいいや)。酒が安いので、アル中は多い(ロシアみたい!)。タバコは、10パック(200本入り)を450円で購入(欲しい人いたら、差し上げます。吸いもしないのに、調子にのって買ってしまったので)。写真は地元の人とお墓参りに行った時のもの。亡くなったお父さん、ハバナクラブが好きだったんだって。だから、お墓で酒盛りしてきました。
price-havanaclub

 

7、葉巻一本:4円(P)
コイーバ、モンテクリストなどの輸出向け高級葉巻は一本2000円を超えるものもありますが、街中で売られている普通の葉巻はとにかく安い。だいたいどこも1CUP=4円で売っている。
price-tabaco

 

8、コーヒー1杯:100円(C)、4円(P)、そして0.8円?!
コーヒーは、オシャレなカフェで飲むと、1杯1CUCで100円が相場。これが、地元民向けのカフェで飲むと1杯1CUPで4円。写真のコーヒーは、4円のコーヒーです。味も見た目も100円のものと変わらない。
price-coffee

が、しかし、さらに驚いたのが、もっとローカルな「立ち飲みカフェ」に行ったときのこと。地元のおっさんたちに混じって、まずは一本4円の葉巻を購入。それからコーヒーを頼もうと思い、壁の値段表を見ると、「1杯0.20」と書いている。えっ、ってことはCUC払いかな?100円(C)の0.2で、1杯20円ってことかな?でもおかしいなぁ、この店、どこからどう見ても地元民向けだし、CUC払いなんてことは普通ないもんな・・。でもCUP払いで0.20だとすると、それこそ1杯1円を切ってしまう。そんなはずはないだろうし・・・。動揺したおばちゃんは、CUCとCUP両方のお札を出して、カウンターのおばさんに好きな方を取ってもらいました。おばさんは迷わず1CUP札をとり、おつりとして、見た事もない小銭を4つ渡してきた。小銭一枚0.20CUP×4=0.80CUPのおつり・・・ってことはやっぱり、このコーヒーは1杯0.20CUP=0.8円!キューバの物価っておもしろ〜い。

食べ物の値段について書いていたら、長くなってきました。その他の物価はまた後ほどまとめて報告します。でも基本的に、食べ物の値段しか覚えてないんだけど。(笑)それしか興味ないから。

ではまた、ごきげんよう。

安希

 

Be the first to like.


1件のコメント

  1. 葉巻といえば、ヘミングウェイが浮かびます。それとダブって開高健がウイスキーを飲みながら煙草やパイプをくゆらしている光景が浮かびます。想像ですが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。